肥満・ダイエットに悩む人向け健康茶
ランキング第2位!「濃い旨い 減肥茶」の
詳細情報

  • 濃い旨い 減肥茶

  • 山本漢方製薬

こんな人におすすめ

  • 価格のお手頃感な市販の減肥茶を探している方
  • ノンカフェインの減肥茶を探している方
山本漢方のこだわり成分配合!濃いノンカフェイン減肥茶。市販品なので気軽に購入OK!
参考価格
1,296円(税込)
内容量
1箱/10g×24包

<解説>
杜仲葉、烏龍茶に、さらに濃縮した杜仲葉エキス、烏龍茶エキスを加えた、「濃い」けど「旨い」山本漢方製薬の減肥茶。茶の花、ハトムギ、明日葉、桑の葉、ゴーヤ、ギムネマなど14種の原材料がバランスよくブレンドされています。「意外と飲みやすい」との口コミも多数です。

お召し上がり方

・やかんで煮だす場合

  • 沸騰したお湯、約800cc~1000ccの中へ1バッグを入れ、弱火で軽く泡立つ程度で5分間以上充分に煮出し、お飲みください。バッグを入れたままにしておきますと、濃くなる場合には、バッグを取り除いてください。

・アイスの場合

  • 上記のとおり煮出した後、湯ざましをして、ペットボトル又はウォーターポットに入れ替え、冷蔵庫で冷やしてお飲みください。

・冷水だしの場合

  • ウォーターポットの中へ1バッグを入れ、水 約600cc~800ccを注ぎ、冷蔵庫に入れて約15分~30分後、冷水減肥茶になります。

・キュウスの場合

  • ご使用中の急須に1袋をポンと入れ、お飲みいただく量のお湯を入れてお飲みください。濃いめをお好みの方はゆっくり、薄めをお好みの方は手早く茶碗へ給湯してください。

  • ・本品は食品ですので、いつお召し上がりいただいても結構です。

原材料

ハブ茶、烏龍茶、大麦、杜仲葉、玄米、どくだみ、茶の花、杜仲葉エキス、烏龍茶エキス、大豆、ハトムギ、明日葉、桑の葉、ゴーヤ、ギムネマ・シルベスタ、カンゾウ

注目の原材料

杜仲葉
成分は主に血圧を下げる効果があると言われる「ゲニポシド酸」です。この他にも内臓脂肪の蓄積を予防する「アスペルロシド」を含み、食生活が乱れによる肥満を防止する効果が期待できます。
ハブ茶
エビスグサの種子からつくられる健康茶で眼精疲労・胃弱・便秘解消のほか、高血圧を予防する効果も期待できる。

この商品の注意事項

      
  • 開封後はお早めにご使用ください
  •   
  • 本品は食品ですが、必要以上に大量に摂ることを避けてください
  •   
  • 薬の服用中又は、通院中、妊娠中、授乳中の方は、薬剤師又は、お医者様に、ご相談ください
  •   
  • 体調不良時、食品アレルギーの方は、お飲みにならないでください
  •   
  • 万一からだに変調がでましたら、直ちに、ご使用を中止してください
  •   
  • 天然の素材原料ですので、色、風味が変化する場合がありますが、品質には問題ありません
  •   
  • 煮出したあと、成分等が浮遊して見えることがありますが、問題ありません
  •   
  • 小児の手の届かない所へ保管してください
  •   
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを
  •   
  • ティーバッグの包装紙は食品衛生基準の合格品を使用しています。
    煮出した時間や、お湯の量、火力により、お茶の色や風味に多少のバラツキがでることがございますので、ご了承ください。
    また、そのまま放置しておきますと、特に夏期には、腐敗することがありますので、当日中にご使用ください。残りは冷蔵庫に保存ください。
    ティーバッグの材質は、風味をよくだすために薄い材質を使用しておりますので、バッグ中の原材料の微粉が漏れて内袋に付着する場合があります。また、赤褐色の斑点が生じる場合がありますが、斑点はハブ茶のアントラキノン誘導体という成分ですから、いずれも品質には問題がありませんので、ご安心してご使用ください。

「おすすめ健康茶」大百科

飲み始めるのは簡単だけれど、続かないのが健康茶。あらゆる健康茶を30種類以上試したことがある女性が集結して、健康茶の続け易さを日々「自分の体」で体験して評価し、おすすめの健康茶を紹介します。

ランキングについて

■大手通販サイトの人気・売れ筋ランキングで上位に入っている健康茶のおすすめ44商品を「人気度・売れ筋」「価格のお手頃感」「飲みやすさ(味・香り)」の計3つのポイントで比較・評価し、ランキング形式で紹介しています。(2020年5月29日更新)

■「1杯(1本)あたりの費用」計算方法 以下のいずれかの方法で計算しております。

■免責事項
当サイトに記載されている情報は、「おすすめ健康茶」大百科の独自調査に基づいてまとめられたものです。細心の注意を払って調査しておりますが、学術的な情報の正確性、安全性、最新情報であるかどうかを保証するものではありません。
各商品の効果には個人差があり、具体的な効果を保証するものではありません。
当サイトに記載されている情報により、不利益や損害を被った場合でも、当サイトはその責任は負いかねます。
なお、当サイトの掲載内容に関して、情報の訂正、修正、追加、削除等は通知することなく行うことができるものとします。
同時に、当サイトの掲載記事および写真を他のサイトや書籍などに転載する行為は禁止とさせていただきます。

PAGE TOP